韓国のティッシュ文化(ハンカチ、ウェットティッシュ)

日本では多くの人がハンカチを持っているケースをよく見かけます。

おはよう、こんにちは、こんばんは。 韓国ジンくんです~

日本で大人気韓国の写真館 <<<< click here



ハンカチ

しかし、韓国人はハンカチの代わりにティッシュウェットティッシュを持って出かけます。

その理由は何でしょうか?

私は逆に、日本ではなぜハンカチ使う人が多いかについて調べてみました。

日本ではなぜハンカチ使う人が多い理由

1.暑くて湿った気候のため、汗を拭くハンカチは必須である。

暑い

2.マナーを表すアイテムである。

3. 日本のハンカチ文化は奈良時代からあるということ。

だから日本ではよく使われているそうです。

それでは、韓国はなぜティッシュをたくさん使うのでしょうか?

韓国人はなぜティッシュをたくさん使う?

韓国は日本に比べて暑くなくて、湿気が少ないです。
もちろん暑いですが、日本はじめじめしていて汗が出て不快感を感じます。

韓国でもハンカチは、誰かが涙を流した時に涙を拭いてあげられるように持つ。
という話がありますが、実際に使うことは少ないです。

またハンカチを使うと匂いや、汚れが服やバッグに移ることがあり、洗濯するのも面倒です。

そのため、韓国では一度使って手軽に捨てられるティッシュウェットティッシュを使います。

ティッシュ
기분좋은선택 물티슈 10팩 (100매/캡형/플레인) - 어바웃굿즈 공식 쇼핑몰

人に貸してあげやすく、安いので紛失しても大きな悲しみはありません。

この他にも、韓国人の特徴もあります。
食堂に行ってスプーンやお箸をセットする時、ほとんどの人がスプーンやお箸の下にティッシュを敷いてその上にスプーンやお箸を置きます。

ティッシュ

食堂では定員さんが食卓を拭くそうですが、それでも菌がいると思って、その上にティッシュを敷くのです。 このように韓国ではティッシュを使うことが定着していているので、ハンカチよりティッシュを使っているようです。


最後まで韓国ジンくんのブログをご覧いただきありがとうございました。
また次回もお楽しみに~♪アンニョン~~

韓国の情報(韓国語、文化など): instagram <<< click here
韓ジンンくんの服やグッズ:韓国ショップ <<< click here

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です